Allegro MicroSystems, LLC が新しいデュアル ハーフブリッジ モータ ドライバ IC を発表

2 つの DC モータの一方向駆動向けに設計

April 23, 2013

Product Image

マサチューセッツ州ウースター – Allegro MicroSystems, LLC は、低コスト低電圧のバッテリ式アプリケーション向けの新しいデュアル ハーフ ブリッジ モータ ドライバを発表しました。このデバイスには、サーマル シャットダウン (TSD) およびスリープ機能などの機能が小型パッケージにまとめられ、同等のディスクリート回路との競争力があります。Allegro の  A3910 はコンシューマー市場を対象としており、最終アプリケーションにはゲーム コントローラやホーム エンターテインメントなどがあります。

出力の動作定格は最大 500 mA です。ハイサイドとローサイドのドライバの直接制御が実装されているため、ハイサイド PWM またはローサイド PWM のいずれかを使用できます。モータは電源側または接地側のいずれかに接続できます。MOS スイッチを使用すると、単純なクランプ ダイオードの実装に比べて、モータのブレーキ動作が改善されます。A3910 を使用して 1 つの双方向 DC モータを駆動することもできます。

Allegro の A3910EEETR-T は、露出熱パッド付きの 2 mm × 2 mm 8 リード DFN パッケージで提供されています (末尾は EE)。鉛フリーで、リード フレームは 100% 曇り錫でめっき加工されています。



Allegro MicroSystems, LLC は、高性能半導体の開発、製造、マーケティングにおけるリーダーです。Allegro の革新的なソリューションは、自動車などの急成長している分野で広く採用されているほか、オフィス オートメーション、工業、コンシューマー/通信市場でも注目されています。Allegro の本社は米国マサチューセッツ州ウースターにあり、設計、アプリケーション、営業サポートなどの拠点を世界中に展開しています。Allegro の詳細については、www.allegromicro.com をご覧ください。

 


記事に関するお問い合わせ:

Stephanie Fennelly
マーケティング広報担当ディレクター
電話: (508) 854-5363
sfennelly@allegromicro.com
.

Copyright © 2017 Allegro MicroSystems, LLC

サイトマップ  |  個人情報保護に関する方針  |  Web マスターへのお問い合わせ

Follow us on: LinkedIn YouTube Google+ Follow Allegro on Twitter