Allegro MicroSystems, LLC が新しい車載用のデュアル フル ブリッジ ドライバ IC を発表

September 24, 2013

Product Image

マサチューセッツ州ウースター – Allegro MicroSystems, LLC は、1 つのバイポーラ ステッピング モータまたは 2 つのブラシ DC モータを駆動するように設計された新しいデュアル フルブリッジ ドライバを発表しました。それぞれのフル ブリッジは、還流ダイオードを内蔵した DMOS 電源デバイスを使用します。モータのピーク電流を制限することができるため、効率を改善してモータ加熱が緩和されます。A A4990 には、短絡に対応するための診断出力および保護回路、開放負荷、温度過昇および過電圧/不足電圧ロックアウトが含まれています。Allegro の A4990 は、自動車および工業の両方の市場を対象としています。主な自動車用途には、HVAC アクチュエータ、EGR バルブ、アイドル回転数制御などがあります。また、このデバイスは、パラボラ アンテナやソーラー パネルの位置決めシステムなど、ステッパまたは DC アクチュエータが必要な過酷な環境にも対応しています。

ステッピング モータは、相ごとにいずれの方向の全電流でも駆動させることができ、2 相オン、フル ステップ動作が可能です。DC モータは、時計周りおよび反時計周りのブレーキ モードで駆動可能です。単一入力によってすべてのブリッジをオフにし、すべてのモータを惰行運転できます。マイクロコントローラの標準パラレル インターフェイスから 3 つ、4 つ、または 5 つの出力を使用することによってすべての制御モードを容易に実現できます。

モータのピーク電流はセンス抵抗によって制限することができるため、効率が改善されてモータ過熱が緩和され、結果としてモータの寿命が延びます。電源短絡および地絡から出力を保護し、低負荷電流検出に対応しています。チップ レベルの保護には、温度過昇シャットダウンや過電圧および不足電圧ロックアウトがあります。

A4990KLPTR-T は、露出熱パッド付きの 20 リード TSSOP パワー パッケージで提供されています (パッケージ タイプ LP)。このパッケージは鉛フリーで、リードフレームは 100% 曇り錫でめっき加工されています。



Allegro MicroSystems, LLC は、高性能半導体の開発、製造、マーケティングにおけるリーダーです。Allegro の革新的なソリューションは、自動車などの急成長している分野で広く採用されているほか、オフィス オートメーション、工業、コンシューマー/通信市場でも注目されています。Allegro の本社は米国マサチューセッツ州ウースターにあり、設計、アプリケーション、営業サポートなどの拠点を世界中に展開しています。Allegro の詳細については、www.allegromicro.com をご覧ください。

 


記事に関するお問い合わせ:

Stephanie Fennelly
マーケティング広報担当ディレクター
電話: (508) 854-5363
sfennelly@allegromicro.com
.

Copyright © 2017 Allegro MicroSystems, LLC

サイトマップ  |  個人情報保護に関する方針  |  Web マスターへのお問い合わせ

Follow us on: LinkedIn YouTube Google+ Follow Allegro on Twitter