Allegro MicroSystems, LLC がステップおよび方向関連ポートフォリオに新しいモータ ドライバ IC を追加

October 8, 2013

Product Image

マサチューセッツ州ウースター – Allegro MicroSystems, LLC は、変換機能が内蔵され、扱いやすく柔軟性に富んだ新しいマイクロステッピング モータ ドライバを発表しました。Allegro の  A4992 は、フル、ハーフ、1/4、および 1/8 ステップ モードでバイポーラ ステッピング モータを最大 28 V (最大電源動作 50 V) で駆動するように設計されたシングル チップ ソリューションです。A4992 は電源投入時、単純なステップおよび方向入力により、小型のステッピング モータを駆動するように構成されています。A4992 には失速検出機能と高度な診断機能が搭載されており、これらはシリアル インターフェイスを通じて構成可能です。この新しいデバイスは、自動車の適応型ヘッドランプ システム、アイドル バイパス バルブの位置決め、HVAC ベント位置決めシステム、EGR バルブおよびパラボラ アンテナ、ソーラー パネルおよび CCTV 位置決めシステムなど、自動車および工業市場の最終アプリケーションを対象としています。

電流レギュレータは、固定周波数 PWM で動作し、適応型混合電流減衰を利用してモータの可聴ノイズを低減し、ステップ精度を引き上げます。モータの各相の電流は DMOS フル ブリッジ経由で制御でき、同期整流を使用して消費電力を削減できます。内部の回路とタイマーにより、ハイサイド ドライブとローサイド ドライブ間でのスイッチング時の、クロスコンダクションとシュート スルーを防止します。

出力は短絡から保護され、低負荷電流とローターの失速の検出機能が含まれています。チップ レベルの保護には、高温時の警告、温度過昇シャットダウン、過電圧および不足電圧ロックアウトがあります。STEP、DIR、および MS 入力を利用するオプションのシリアル インターフェイス モードを使用すると、複数のモータ制御パラメータおよび診断を構成できます。

A4992KLPTR-T は、露出熱パッド付きの 20 ピン TSSOP パワー パッケージで提供されています (パッケージ タイプ LP)。このパッケージは鉛フリーで、リードフレームは 100% 曇り錫でめっき加工されています。



Allegro MicroSystems, LLC は、高性能半導体の開発、製造、マーケティングにおけるリーダーです。Allegro の革新的なソリューションは、自動車などの急成長している分野で広く採用されているほか、オフィス オートメーション、工業、コンシューマー/通信市場でも注目されています。Allegro の本社は米国マサチューセッツ州ウースターにあり、設計、アプリケーション、営業サポートなどの拠点を世界中に展開しています。Allegro の詳細については、www.allegromicro.com をご覧ください。

 


記事に関するお問い合わせ:

Stephanie Fennelly
マーケティング広報担当ディレクター
電話: (508) 854-5363
sfennelly@allegromicro.com
.

Copyright © 2017 Allegro MicroSystems, LLC

サイトマップ  |  個人情報保護に関する方針  |  Web マスターへのお問い合わせ

Follow us on: LinkedIn YouTube Google+ Follow Allegro on Twitter