Allegro MicroSystems, Inc. が新しい 3 A 車載用定電流 LED ドライバを発表

広範な入力電圧範囲の AEC-Q100 完全車載認定

January 8, 2013

Product Image

マサチューセッツ州ウースター – Allegro MicroSystems, Inc. が自社の既存の車載 LED ドライバに新しい AEC-Q100 認定デバイスを追加しました。 A6213 は、単一の IC、DC-DC、降圧スイッチング レギュレータで、最大 3 A の定電流を供給して高出力 LED を駆動します。このデバイスにはハイサイド N チャネル MOSFET スイッチが組み込まれ、多数の故障保護機能が新たに追加されています。この新しいデバイスは本格的な車載設計を特徴としており、マップ ライト、DRL 日中走行用ライト、リア フォグ ランプ、フォグ ライト、カーゴ ランプ、アンダーフード ランプやパドル ライト、緊急ライトなど多くのアプリケーションがあります。

サイクル単位で制御されたオンタイム手法を使用することによって、真の平均 LED 駆動電流が出力されます。LED 駆動電流は、外部電流センス抵抗を使用してユーザーが設定できます。出力電圧は、直列に配置された複数 LED をはじめ、さまざまな LED アレイ構成に合わせて定電流供給を最適化できるように自動的に調整されます。負荷分散レジスタを使用した場合、直列 LED を単一ストリングまたは並列ストリングで構成できます。LED 調光は、自動車のコーテシー信号など、直接論理入力パルス幅変調 (PWM) 信号を通じて可能です。PWM 調光および有効信号の範囲は、論理レベル 1.8 V から入力電圧レベルまで対応しています。A6213 には、負荷電源およびゲート ドライブ不足電圧ロックアウト (UVLO) 保護、サーマル シャットダウン保護、負荷過電圧保護 (OVP) が搭載されています。

A6213 は、放熱機能が強化された露出パッド付きの、コンパクトな 8 ピン SOIC 幅狭パッケージで提供されています (末尾は LJ)。鉛フリーで、リードフレームは 100% 曇り錫でめっき加工されています。



Allegro MicroSystems, LLC は、高性能半導体の開発、製造、マーケティングにおけるリーダーです。Allegro の革新的なソリューションは、自動車などの急成長している分野で広く採用されているほか、オフィス オートメーション、工業、コンシューマー/通信市場でも注目されています。Allegro の本社は米国マサチューセッツ州ウースターにあり、設計、アプリケーション、営業サポートなどの拠点を世界中に展開しています。Allegro の詳細については、www.allegromicro.com をご覧ください。

 


記事に関するお問い合わせ:

Stephanie Fennelly
マーケティング広報担当ディレクター
電話: (508) 854-5363
sfennelly@allegromicro.com
.

Copyright © 2017 Allegro MicroSystems, LLC

サイトマップ  |  個人情報保護に関する方針  |  Web マスターへのお問い合わせ

Follow us on: LinkedIn YouTube Google+ Follow Allegro on Twitter