Allegro MicroSystems, Inc. が新しい自動車用 2 チャネル リニア LED ドライバ IC を発表

自動車内装照明アプリケーション向けに設計

March 12, 2013

Product Image

マサチューセッツ州ウースター – Allegro MicroSystems, Inc. が、自社の既存の車載認定 LED ドライバ IC ポートフォリオを補足する新しい LED ドライバ IC を追加しました。Allegro の  A6269 はプログラム可能なリニア電流レギュレータで、2 つの出力それぞれから最大 200 mA を供給して高輝度 LED アレイを駆動します。このデバイスは自動車市場向けで、最終的な内装照明アプリケーションには、マップおよびドーム ライト、グローブ ボックス、バニティ ミラー、ドア (パドル ランプ)、トランク ランプがあります。

各出力からの調整された LED 電流は単一の参照抵抗によって設定されます。各ストリングの電流照合は、バラスト抵抗を使用しなくても行われます。スイッチ (オン/オフ) 信号およびマスタ制御信号 (オン/オフ/増光/減光) の両方について、デュアル制御ピンが用意されています。2 つの LED ストリングをそれぞれ最大 200 mA で駆動できます。出力は必要に応じて並列に接続したり未使用にしたりすることができます。短絡検出が提供されているため、LED 出力ピンの地絡が発生した際に LED とデバイスが保護されます。短絡が除去されると、出力によって調整電流が自動的に再開されます。温度モニタが搭載されているため、回路の温度が調整可能な熱閾値を超えると LED 駆動電流が削減されます。

A6269KLJTR-T は、放熱機能が強化された露出パッド付きの 8 ピンのナロー SOIC パッケージで提供されています。



Allegro MicroSystems, LLC は、高性能半導体の開発、製造、マーケティングにおけるリーダーです。Allegro の革新的なソリューションは、自動車などの急成長している分野で広く採用されているほか、オフィス オートメーション、工業、コンシューマー/通信市場でも注目されています。Allegro の本社は米国マサチューセッツ州ウースターにあり、設計、アプリケーション、営業サポートなどの拠点を世界中に展開しています。Allegro の詳細については、www.allegromicro.com をご覧ください。

 


記事に関するお問い合わせ:

Stephanie Fennelly
マーケティング広報担当ディレクター
電話: (508) 854-5363
sfennelly@allegromicro.com
.

Copyright © 2017 Allegro MicroSystems, LLC

サイトマップ  |  個人情報保護に関する方針  |  Web マスターへのお問い合わせ

Follow us on: LinkedIn YouTube Google+ Follow Allegro on Twitter