Allegro MicroSystems, LLC がパワー OK 付きの新しい 2 A 同期降圧レギュレータを発表

AEC Q100 認定および 2.4MHz 対応

July 2, 2013

Product Image

マサチューセッツ州ウースター –Allegro MicroSystems, LLC が、ハイサイド P チャネル MOSFET およびローサイド N チャネル MOSFET を統合した新しい調整可能周波数の高出力電流 PWM レギュレータを発表しました。Allegro の  A8650 は、電流モード制御が組み込まれており、簡素な補償、優れたループ安定性、迅速な過渡応答性を提供します。この強力なデバイスは自動車市場向けで、最終アプリケーションとしては計器群、HVAC、ナビゲーション、オーディオ システムなどがあります。

A8650 は外部補償回路を利用して、幅広い電源コンポーネントに対応し、安定性を低下させることなく過渡応答性を最適化します。この新しいデバイスは、2.5 V ~ 5.5 V の入力電圧を 0.8 V までの低い出力電圧に調整し、最小で 2 A の負荷電流を供給することができます。

保護機能には、VIN 不足電圧ロックアウト (UVLO)、サイクル単位の過電流保護 (OCP)、Hiccup モード短絡保護 (HIC)、過電圧保護 (OVP)、サーマル シャットダウン (TSD) があります。また、A8650 には、各ピンに開回路、隣接ピン短絡、短絡接地保護機能が搭載されており、最も要求の厳しい車載アプリケーションに対応します。

A8650 は、放熱機能が強化された露出パッド付きの 10 ピン eMSOP パッケージで提供されています (末尾は LY)。



Allegro MicroSystems, LLC は、高性能半導体の開発、製造、マーケティングにおけるリーダーです。Allegro の革新的なソリューションは、自動車などの急成長している分野で広く採用されているほか、オフィス オートメーション、工業、コンシューマー/通信市場でも注目されています。Allegro の本社は米国マサチューセッツ州ウースターにあり、設計、アプリケーション、営業サポートなどの拠点を世界中に展開しています。Allegro の詳細については、www.allegromicro.com をご覧ください。

 


記事に関するお問い合わせ:

Stephanie Fennelly
マーケティング広報担当ディレクター
電話: (508) 854-5363
sfennelly@allegromicro.com
.

Copyright © 2017 Allegro MicroSystems, LLC

サイトマップ  |  個人情報保護に関する方針  |  Web マスターへのお問い合わせ

Follow us on: LinkedIn YouTube Google+ Follow Allegro on Twitter