ホール効果ラッチ & バイポーラ スイッチ

ホール効果ラッチは、出力をオンにする十分な強度を持つ S 極と出力をオフにする十分な強度を持つ N 極が必要なため、一般にモータ コミュテーションの多極リング磁石の検出に使用されます。これらの非接触センサーは外部コンポーネントをほとんど必要とせず、車載用途の厳しい動作条件に耐えることができます。

Allegro のソリューションの特徴的なメリットは、以下の通りです。

  • オフセット キャンセルのための 4x チョッパ機能により、優れた温度特性と物理的なストレスに対する耐性を実現
  • 真のラッチ動作を行う対称的なスィッチ動作点
  • 業界をリードする、競合品に対して2倍もの優れたジッター性能を持ちます
  • 低電圧 (3 V) 駆動のデバイスです
  • 広範な動作電圧と外気温度の範囲を持つ動作特性

Allegro はホール ラッチ分野の市場リーダーで、どのようなアプリケーションの要求に対しても磁気スイッチポイントに適用できるラッチ製品を幅広く提供しています。

ホール効果スイッチ、磁気検出ラッチと磁気検出のICを用いたソルーション

 

特殊用途向けの特定のラッチは、外付け部品無しで過酷な過渡状態に耐える様に設計されています。  特殊用途向けデバイスをご覧下さい。  継続時間 デバイスは上記の特定アプリケーション向けにも用意されています。  継続時間 ラッチをご覧下さい。 

次のホール効果ラッチとバイポーラ スィッチは製造中止となりました:

A3230

.

Copyright © 2017 Allegro MicroSystems, LLC

サイトマップ  |  個人情報保護に関する方針  |  Web マスターへのお問い合わせ

Follow us on: LinkedIn YouTube Google+ Follow Allegro on Twitter