ホール効果ユニポーラ スイッチ

ホール効果スイッチは、出力をオンにするには S 極に十分な磁場強度が、出力をオフにするにはこの磁場を取り除く必要があるため、一般に絶対位置の検出に使用されます。これらの非接触センサーは外部コンポーネントをほとんど必要とせず、車載用途の厳しい動作条件に耐えることができます。通常の用途は、シフト セレクタ、ワイパー エンド/ホーム位置検出、ドアの半開/全開検出、および風遮断システムです。Allegro は 2 線式デバイスも幅広くそろえており、シート ベルト バックルやシート位置検出など安全性が不可欠な用途に使用しています。

Allegro のソリューションの特徴的なメリットは、以下の通りです。

  • オフセット キャンセルのための 4x チョッパ機能により、優れた温度特性と物理的なストレスに対する耐性を持ちます。
  • 業界をリードする、競合品に対して2倍もの優れたジッター性能を持ちます
  • 低電圧 (3 V) 駆動のデバイスです
  • 広範な動作電圧と外気温度の範囲を持つ動作特性
  • 厳しい車載環境を耐え抜く設計

Allegroはデバイス感度の幅広い製品を用意してすべてのアプリケーションのご要求に対応します。

温度スイッチ、ホール効果スイッチ、磁気センサーICスイッチ用途に適します。

 

 

以下のホール効果ユニポーラ スイッチは製造中止されました。

A1140, A1142, A1143, A1145, A1146, A1147, A1148A1180, A1181, A1182, A1183, A1184, A1185, A1186, A3161, A3163, A3245, A3250, A3251

.

Copyright © 2017 Allegro MicroSystems, LLC

サイトマップ  |  個人情報保護に関する方針  |  Web マスターへのお問い合わせ

Follow us on: LinkedIn YouTube Google+ Follow Allegro on Twitter