A8286:デュアル LNB 電源および抑制電圧レギュレータ

Description

アナログおよびデジタル衛星放送受信機向けのデュアル低ノイズ ブロック コンバータ レギュレータ (LNBR) は、モノリシック リニアおよびスイッチング電圧レギュレータで、同軸ケーブルを通して 2 つの LNB ダウン コンバータに電力およびインターフェイス信号を供給するように特別に設計されています。A8286 デバイス内には昇圧スイッチおよび補償回路が組み込まれており、必要な外部コンポーネントがほとんどありません。スイッチング周波数が高いことは、受動フィルタ処理コンポーネントのサイズを最小限に抑え、コスト削減に役立ちます。高レベルのコンポーネント内蔵により、非常に低いノイズおよび波紋状態を実現します。

A8286 は、Allegro® の高度な BCD プロセスを使用して、高効率のために設計されています。内蔵昇圧スイッチは、スイッチングおよび静電気による損失を最小限に抑えるように最適化されています。効率をより強化するために、追跡レギュレータ全体での電圧降下を最小限に抑えています。

A8286 には内蔵トーン検出機能があり、完全な双方向 DiSEqC™ 通信をサポートします。無負荷まで下げるトーン信号を生成して、内部クロックまたは外部の時間ソースを使用する多数のスキームを使用できます。

一般基準に準拠した故障レジスタの包括的なセットには、過電圧、サーマル シャットダウン、低電圧、ケーブル切断、不良電源、トーン検出が含まれます。

デバイスは、2 線式双方向シリアル インターフェイスを使用し、最大 400 kHz まで動作する I2C™ 基準との互換性があります。

A8286 は、リードフレームが 100% 曇り錫でめっき加工された鉛フリーの 28 リード MLP/QFN で提供されています。

この製品は製造中止となりました。サンプル品はご利用出来ません。 ステータスの変更日: 2017年12月14日

推奨する代替品: A8302SETTR-T 既存のお客様での移行、そして新規のお客様または新しいアプリケーション向けは、工場にコンタクトして下さい。

Top Features

  • 2 線式シリアル I2C™-互換性インターフェイス:制御 (書き込み) およびステータス (読み取り)
  • すべての一般基準と互換性のある LNB 電圧 (16 プログラム可能レベル)
  • 消費電力を最低限にするためのスイッチモード電源コンバータの追跡
  • 内蔵コンバータ スイッチおよび電流センサー
  • 48 ms タイマー付き 900 mA TYP の出力電流制限
  • 静電流制限回路により、起動時の完全電流および 13→18 V 出力遷移が可能。広範な負荷での開始を保証
  • プッシュプル出力段階により、高容量結合負荷の 13→18 V および 18→13 V 出力遷移時間を最小限に抑える
  • 外部タイミング コンデンサ経由の調整可能な昇降時間
  • 内蔵トーン オシレータは 22 kHz に設定され、負荷がない場合でも DiSEqC™ トーン エンコードを単純化
  • I2C™ データ ビットおよび外部ピン経由の 4 つの 22 kHz トーン生成方法
  • 22 kHz のトーン検出器により DiSEqC™ 2.0 デコードを単純化
  • 出力電圧レベルの診断、入力電力 UVLO、および DiSEqC™ トーン出力
  • ケーブル切断の診断
  • 補助変調入力
  • タイマー付き LNB 過電流

Part Number Specifications and Availability

Part Number Package Type Temperature RoHS
Compliant
Part Composition /
RoHS Data
Comments Samples Check Stock
A8286SETTR-T 28-lead QFN -20°C to 85°C Yes View Data Discontinued Contact your
local sales rep
Check
Distributor Stock

Allegro 製品が生命維持装置やシステムの故障の原因となることが予期できる場合、または安全性や有効性に影響を及ぼすことが予想できる場合、そのような生命維持装置やシステムに Allegro 製品はご使用いただけません。

Packaging

A8286 は、リードフレームが 100% 曇り錫でめっき加工された鉛フリーの 28 リード MLP/QFN で提供されています。

 露出パッド 28 リード付きET QFN