A8835:プログラム可能な電流制限と IGBT ドライバ付きフォトフラッシュ コンデンサ充電器

Description

A8835 は、デジタル カメラおよびフィルム カメラのフォトフラッシュ コンデンサを充電する高度に統合された IC です。内蔵 MOSFET スイッチは、フライバック トポロジの変圧器を駆動します。また、フラッシュ放電機能を促進し、省スペースを実現する一体型 IGBT ドライバでもあります。

CHARGE ピンは、A8835 を有効にし、出力コンデンサの充電を開始します。指定された出力電圧に到達すると、A8835 は再び CHARGE ピンが切り替わるまで充電を停止します。DONE ピンは、指定された出力電圧に到達したときを表すオープンドレイン インジケータです。

ピーク電流制限は、CHARGE ピンをクロッキングすることにより、550 mA ~ 1.75 A 間の 8 つの異なるレベルに調整できます。これにより、ユーザはバッテリー電圧が低いときでもフラッシュを操作することができます。

A8835 は、2 個のアルカリ/NiMH/ NiCAD バッテリ、または変圧器の一次側に接続された 1 個の単一セル Li+ バッテリで使用できます。VIN ピンを 3.0 ~ 5.5 V 電源 (システム レール、または使用していれば Li+ バッテリのどちらでも可) に接続してください。

以下のような用途があります。

  • デジタル カメラ フラッシュ
  • フィルム カメラ フラッシュ
  • 携帯電話フラッシュ
  • 緊急時ストロボ ライト

A8835 は、超薄型 (0.75 mm) の 10 接点 3 mm × 3 mm MLP/TDFN パッケージで提供されており、スペースが制限される用途に最適です。鉛フリーで、リードフレームは 100% 曇り錫でめっき加工されています。

Top Features

  • 550 mA から 1.75 A までの 8 段階の、デジタル プログラム可能な電流制限
  • 漏れの少ない出力ダイオードの前の電圧感知フィードバック
  • 外部プルダウン抵抗は不要
  • Li+ バッテリ 1 個またはアルカリ/NiMH/NiCAD バッテリ 2 個で稼動
  • 低静止時電流ドロー (シャットダウン モード時は最大 1 µA)
  • ゼロ電圧スイッチングによる低損失
  • 調整可能な出力電圧
  • トリガ付きの一体型 IGBT ドライバ
  • 充電完了表示 >75% 効率
  • 薄型 (高さ 0.75 mm) 3 mm × 3 mm MLP/TDFN 10 接点パッケージ

Part Number Specifications and Availability

Part Number Package Type Temperature RoHS
Compliant
Part Composition /
RoHS Data
Comments Samples Check Stock
A8835EEJTR-T 10-lead DFN -40°C to 85°C Yes View Data Discontinued Contact your
local sales rep
Check
Distributor Stock

Allegro 製品が生命維持装置やシステムの故障の原因となることが予期できる場合、または安全性や有効性に影響を及ぼすことが予想できる場合、そのような生命維持装置やシステムに Allegro 製品はご使用いただけません。

Packaging

A8835 は、超薄型 (0.75 mm) の 10 接点 3 mm × 3 mm MLP/TDFN パッケージ (末尾 EJ) で提供されており、スペースが制限される用途に最適です。鉛フリーで、リードフレームは 100% 曇り錫でめっき加工されています。

露出パッド 10 接点付き EJ TDFN