ACS761:12 V ハイサイド ホットスワップ ホール効果ベース電流モニター

Description

このデバイスは生産中止となりました。新規デザインには使用しないで下さい。またサンプル品は出荷して下りません。ステータスの変更日:2015年6月1日

ACS761 は、Allegro® ホール効果電流検出技術とホットスワップ コントローラを組み合わせた 12 V 用途向けの効率のよい統合コントローラです。シャント抵抗を不要にすることで、電力経路の I2R 損失が低減します。

ACS761 が外部からオンになり、レール電圧が内部の UVLO しきい値を超えると、内部の電荷ポンプが外部 FET のゲートを駆動します。負荷電圧が目標値に達すると、PGOOD が高くなります。故障が検出されると、ゲートがオフになり同時に故障発生が警告されます。

ACS761 の組み込み保護には 3 つのレベルの障害防止があります。電源故障はユーザー選択可能な遅延があり、過電流障害のしきい値はユーザー選択可能な遅延があります。短絡保護ではゲートが 2 µs 以内に無効になります。これらの障害は障害ピン経由でホスト システムに伝えられ、動作が復旧するとクリアされます。

最小発注金額: 年間発注見積り数量は > 100,000 ユニットとします。

Top Features

  • ホール効果電流モニター — 外部センス抵抗不要
  • PGOOD と PGOOD 表示
  • 適用される電流に比例したアナログ出力電圧 (工場調整済みのゲインとオフセット)
  • 外部のハイサイド FET ゲート ドライブ
  • ユーザー選択可能な遅延がある 240V*A 電源故障
  • ユーザー選択可能な遅延がある過電流障害防止
  • 障害防止は出力障害を <2 µs 以内に分離
  • 1.5 mΩ の内部導体抵抗
  • アクティブなロー ラッチ故障表示出力信号
  • ユーザー制御のソフト スタート/ホットスワップ機能
  • ロジック イネーブル入力ピン
  • 10.8 ~ 13.2 V、単一電源動作
  • 全ピン 2 kV ESD 保護

Part Number Specifications and Availability

Part Number Package Type Temperature RoHS
Compliant
Part Composition /
RoHS Data
Comments Samples Check Stock
ACS761ELFTR-20B-T 24-lead QSOP -40°C to 85°C Yes View Data Discontinued Contact your
local sales rep
Check
Distributor Stock

Allegro 製品が生命維持装置やシステムの故障の原因となることが予期できる場合、または安全性や有効性に影響を及ぼすことが予想できる場合、そのような生命維持装置やシステムに Allegro 製品はご使用いただけません。

Packaging

ACS761 は 24 ピン QSOP 表面実装型パッケージ (末尾は LF) で提供されます。

LF QSOP 24 リード