ACS764: 完全一体型 I2Cデジタル出力 低抵抗電流導体 ホール効果電流センサーIC

Description

ACS764完全一体型ホール効果電流センサーICは、デジタル電流検出やI2Cバスを必要とするアプリケーションに最適です。温度係数を含むオフセットとゲインは工場出荷時にプログラムされ、動作温度範囲でオフセットとゲインを安定化します。工場出荷時のプログラムはデバイスのエラーを大幅に軽減し、動作温度範囲でのエラーは通常2%以下となっています。デジタル異常出力に対する反応も迅速です。感度の粗調整と異常検出レベルはI2C制御レジスタを通じてプログラムでき、様々な診断用途に利用できます。

低抵抗導体を採用することにより外部シャント抵抗の必要性を排除し、またホール効果検出技術採用により、温度によるセンス抵抗変動から発生するエラーを排除します。16個の固有I2Cバスアドレスがあり、外部ピンから選択可能です。ゲインはI2Cバスから選択できます。BiCMOSプロセス採用のため、非常に安定したチョッパースタビライズされた小型信号アンプデザインを実現しています。

ACS764は小型の24ピンQSOPパッケージで提供されます(パッケージサフィックス LF)。リードフレームは100%スズめっきで加工されており、標準的な鉛フリー実装に適用できます。パッケージ内のフリップチップ実装部に鉛入り高温ハンダを使用しているためRoHS対応除外製品です。

この製品は製造中止となりました。新規設計したアプリケーション向けに、この製品は購入出来ません。サンプル品はもはやご利用にはなれません。ステータスの変更日: 2016年12月5日

推奨される代替品: 直接の代替品はありません。既存のお客様の移行と新規のお客様または新しいアプリケーション向けの問い合わせ先は Allegro セールスまで。

Top Features

  • 小型QSOPパッケージの完全一体型電流センサーIC、シャント抵抗不要
  • ホール効果検出技術により、温度によるシャント抵抗変動から発生するエラーを除去
  • 動作温度範囲でのエラーは通常2%以下
  • I2Cバスインターフェースによりデジタル異常出力を迅速に検知
  • I2Cインターフェースによるデジタル出力、高分解能電流計測に適した9ビットA/D変換
  • 選択可能な電流出力のデシメーション平均化を実現(256サンプルまで対応)
  • 多数のセンサーをシリアルに読み込む間、電流計測値を保持させるためのFREEZE pin
  • 様々なアプリケーションに対応できる、(I2C通信により)選択可能な感度粗調整と障害過電流検出レベル
  • n0.5mΩ以下の直列抵抗により消費電力と発熱を大幅に削減
  • 工場出荷時の温度補償プログラムにより、動作温度範囲の感度とオフセット電圧を安定化
  • プログラム可能な16個のI2Cアドレス
  • 単方向DC電流検出とレポーティング
  • 漂遊磁界に対する電磁波耐性によりPCBレイアウトを簡素化

Part Number Specifications and Availability

Part Number Package Type Temperature RoHS
Compliant
Part Composition /
RoHS Data
Comments Samples Check Stock
ACS764XLFTR-16AU-T 24-lead QSOP -20°C to 125°C Yes View Data Discontinued Contact your
local sales rep
Check
Distributor Stock
ACS764XLFTR-32AU-T 24-lead QSOP -20°C to 125°C Yes View Data Discontinued Contact your
local sales rep
Check
Distributor Stock

Allegro 製品が生命維持装置やシステムの故障の原因となることが予期できる場合、または安全性や有効性に影響を及ぼすことが予想できる場合、そのような生命維持装置やシステムに Allegro 製品はご使用いただけません。

Packaging

Package

Design Support Tools

デザイン サポート ツール

Allegro MicroSystems、LLCは、参考のためにGerberファイルを提供しています。いかなる資料、情報、または説明も現状のまま提供され、いかなる保証もありません。ユーザーの特定の用途に合わせて、プリント回路基板(PCB)のレイアウトを最適化し、コンポーネントを選択するのはユーザーの責任です。