A3987:変換機能付き DMOS マイクロステッピング ドライバ

Description

A3987 は、操作が簡単な、変換機能を内蔵したマイクロステッピング モーター ドライバです。フル、ハーフ、1/4、および 1/16 のステップ モードでバイポーラ ステッピング モータを作動するように設計されており、50 V および ±1.5 A の出力ドライブ機能を備えています。A3987 には、低速または混合減衰モードでの動作が可能な固定オフタイム電流レギュレータが含まれています。

この変換機能は、A3987 を容易に実装するためのカギとなります。STEP 入力に 1 つのパルスを入力するだけで、モータを 1 マイクロステップ駆動します。位相シーケンス テーブル、高周波数制御線、またはプログラムへの複雑なインターフェイスはありません。A3987 インターフェイスは、複雑なマイクロプロセッサを使用できない用途や、負荷が大きすぎる用途に最適です。

A3987 のチョッピング制御により、電流減衰モード (低速または混合) が自動的に選択されます。STEP 信号が発生すると、変換機能は、そのステップによって、モータの各相に高電流または低電流のどちらが発生するかを判断します。高電流側への変更の場合、減衰モードは低速減衰に設定されます。低電流側への変更の場合、減衰モードは 30.1% の高速減衰に設定されます。この電流減衰制御スキームにより、可聴域のモータ ノイズが減少し、ステッピングの精度が高くなり、消費電力を削減できます。

内部に同期整流制御回路があるため、PWM 操作中の消費電力を改善できます。

内部回路保護には、ヒステリシスを伴うサーマル シャットダウン、低電圧ロックアウト (UVLO)、およびクロスオーバー電流防止が含まれます。特別な起動シーケンスは不要です。

A3987 は、露出熱タブ付きの薄型 (全高 1.2 mm) 24 リード TSSOP で提供されています (末尾は LP)。このパッケージは鉛フリーで、リードフレームは 100% 曇り錫でめっき加工されています。

Top Features

  • 低 RDS(on) 出力
  • 短絡接地保護
  • 負荷短絡保護
  • 自動電流減衰モード検出/選択
  • 混合および低速電流減衰モード
  • 同期整流による低消費電力
  • 内部 UVLO およびサーマル シャットダウン回路
  • クロスオーバー電流防止

Part Number Specifications and Availability

Part Number Package Type Temperature RoHS
Compliant
Part Composition /
RoHS Data
Comments Samples Check Stock
A3987SLPTR-T 24-lead TSSOP -20°C to 85°C Yes View Data Contact your
local sales rep
Check
Distributor Stock

Allegro 製品が生命維持装置やシステムの故障の原因となることが予期できる場合、または安全性や有効性に影響を及ぼすことが予想できる場合、そのような生命維持装置やシステムに Allegro 製品はご使用いただけません。

Packaging

A3987 は、露出熱タブ付きの薄型 (全高 1.2 mm) 24 リード TSSOP で提供されています (末尾は LP)。このパッケージは鉛フリーで、リードフレームは 100% 曇り錫でめっき加工されています。

LP TSSOP 24 ピン