A4993:車載用ステッピングモータードライバー

Description

A4993は、柔軟なマイクロステッピング モータードライバーで、相電流制御とインターフェース内蔵で操作が容易です。バイポーラ ステッピングモーターを、フル、ハーフ、1/4、1/8、および 1/16 の各ステッピングモードで駆動するようシングルチップデバイスで、動作電源電圧は3.5~28V、相あたりの電流は±1.4Aです。この製品はさらに、最大50Vの自動車用過渡電圧に耐えます。A4993は電源投入時にはほとんどの小型ステッピングモーターを単純なSTEP、DIRECTION入力で駆動するように設定されています。

電流安定化回路は固定周波数のPWMで動作し、自動調整ミックスドディケイ電流で可聴モーターノイズを低減し、ステッピングをより正確に行います。EMI特性はオプションのPWM周波数ディザリングモードでさらに向上できます。電流検出抵抗内蔵でPCB上の専有面積とBOMコストを低減します。

モーター各相の電流は同期整流を用いたDMOSフルブリッジで制御され、消費電力を削減しています。内部回路とタイマーが、ハイサイドとローサイドのドライバー切替え時のクロスコンダクションと貫通を防ぎます。

出力には短絡保護があり、低負荷電流とストールしたローター検出補助機能もあります。チップレベルの保護には高温警告、過熱シャットダウン、過電圧ロックアウト、低電圧ロックアウトがあります。

SPI準拠のシリアルインターフェイスを用いて、ステップ制御入力間のマイクロステップ分解能の切替えができます。またこのインターフェイスではモーター制御パラメーターの設定、モーターの直接制御も行えます。詳細な診断はシリアルデータ出力から得られます。

A4993はエクスポーズドサーマルパッド付きの20ピンTSSOPパワーパッケージ (末尾はLP) で提供します。パッケージは鉛フリーの100%無光沢錫めっきのリードフレームを使用しています。

Top Features

  • 最大ピーク電流1.4A(28Vの場合)
  • 低RDS(ON)出力、 0.5Ω (typ.)ソース、シンク
  • 高周囲温度での連続動作
  • 電源電圧3.5~50V
  • 自動調整ミックスドディケイ電流
  • 同期整流による低消費電力
  • 内部過電圧と低電圧ロックアウト
  • 高温警告と過熱シャットダウン
  • クロスオーバー電流防止
  • 短絡、負荷開放診断
  • ストール検出
  • シリアルインターフェイス経由で設定可能。

用途

  • 車載用ステッピングモーター
  • エンジンコントロール
  • ヘッドランプの位置決め
  • HVACフラップと弁の制御

Part Number Specifications and Availability

Part Number Package Type Temperature RoHS
Compliant
Part Composition /
RoHS Data
Comments Samples Check Stock
A4993KLPTR-T 20-lead TSSOP -40°C to 125°C Yes View Data Contact your
local sales rep
Check
Distributor Stock
APEK4993KLP-01-T DEMO BOARD -40°C to 125°C No -- Contact your
local sales rep
Check
Distributor Stock

Allegro 製品が生命維持装置やシステムの故障の原因となることが予期できる場合、または安全性や有効性に影響を及ぼすことが予想できる場合、そのような生命維持装置やシステムに Allegro 製品はご使用いただけません。

Packaging

A4993パッケージ