A4939: 自動車用 3 相 MOSFET ドライバ

Description

A4939 は N チャネル 外部パワー MOSFET と使用するための 3 相コントローラで、自動車用途向けに特別に設計されています。

独自のチャージ ポンプ レギュレータには、バッテリ電圧を 7 V まで下げたフル (>10 V) ゲート ドライブ機能があり、これによって、A4939 はバッテリ電圧を 5.5 V まで下げたゲート ドライブで動作できるようになります。ブートストラップ コンデンサを使用して、N チャネル MOSFET に必要な、上記のバッテリ電源電圧を供給します。

3 相ブリッジの 6 つのパワー MOSFET のそれぞれに対して 1 つのロジック レベル入力があり、外部コントローラで定義されたどのようなコミュテーション スキームでもモータを駆動できます。パワー MOSFET は内蔵のクロスオーバー制御により、クロスコンダクションから保護されています。

モータ相の電源短絡と接地短絡は、各 MOSFET に設けられた独立のドレイン ソース電圧モニターにより検出されます。短絡故障、低電源電圧、およびチップの温度過昇は、単一のオープン ドレイン故障出力で示されます。

外部回路に 5.0 V または 3.3 V のいずれかを供給する低ドロップアウト (LDO) レギュレータを組み込んだ製品バリエーションもあります。A4939 は、露出熱パッド付きの 28 ピン TSSOP パワー パッケージで供給されています (パッケージ タイプ LP)。このパッケージは鉛フリーで、リードフレームは 100% 曇り錫でめっき加工されています (末尾は T)。

用途

  • 電子制御パワー ステアリング (EPS、EHPS、EAS)
  • 油圧ポンプ
  • エンジン冷却ファン
  • ギアボックス アクチュエータ

Top Features

  • N チャネル MOSFET 用高電流 3 相ゲート ドライブ
  • クロスコンダクション防止
  • 5.5 ~ 50 V の電源電圧範囲
  • 安定化したロジック電源電圧出力オプション
  • モータ相の電源と短絡接地検出
  • 低電圧モニター、過熱モニター
  • 低電流スリープ モード オプション

Part Number Specifications and Availability

Part Number Package Type Temperature RoHS
Compliant
Part Composition /
RoHS Data
Comments Samples Check Stock
APEK4939KLP-01-T DEMO BOARD -20°C to 85°C No -- Contact your
local sales rep
Check
Distributor Stock
A4939KLPTR-5-T 28-lead TSSOP -40°C to 150°C Yes View Data Contact your
local sales rep
Check
Distributor Stock

Allegro 製品が生命維持装置やシステムの故障の原因となることが予期できる場合、または安全性や有効性に影響を及ぼすことが予想できる場合、そのような生命維持装置やシステムに Allegro 製品はご使用いただけません。

Packaging

パッケージ

Design Support Tools

デザイン サポート ツール