A4408: 1つの同期式降圧型レギュレータ、3つのLDO、ウオッチドッグタイマー、NPORとFF0/FF1を内蔵した周波数可変 降圧または降圧/昇圧プリ-レギュレータ

Description

A4408はパワーマネージメントICで車載のバッテリー電圧をその間に入り緻密に電圧管理、診断保護し、効果的に降圧また降圧/昇圧するプリ-レギュレーターです。レギュレーターの出力はそれぞれ追尾/プロテクション5 V / 115 mAMAX LDO、3.3 V / 165 mAMAX LDO、5 V / 325 mAMAX LDOと出力が調整可能な同期式降圧レギュレータ (1.25 VTYP / 700 mADC) です。A4408はボンネット下のアプリケーションに理想的な様に、CANやマイクロプロセッサの電源を高温下の環境で提供出来る様に設計されています。

ロジック系 (ENB) とそれよりも高い2つの電圧系 (ENBAT1とENBAT2) のイネーブルピン入力でA4408をイネーブルできます。A4408は5Vまたは3.3V出力に追従するレギュレータをTRACKピンにて設定できる柔軟性を提供する事で、A4408はセンサー電圧とシステム電圧が異なった幾つものプラットフォームに適合出来ます。MODE ピンによりNPORに対する、V5とV5PのUVの閾値を設定します。

A4408 からの診断関係出力は パワーオンリセット (NPOR)があります。5 V や保護された5 V LDOのステータスを示すPOK5Vがあります。フォルト フラグ 0 (FF0) とフォルト フラグ 1 (FF1) はマイクロコントローラをリセットした、最後の不具合を保持します。A4408 の長期に渡る信頼性の向上のため2つのバンドギャップ、1つはレギュレーションそしてもう1つはフォルトの検出用に使用しています。

A4408 は広範なクロック周波数 (WDADJ) に対応するプログラム可能なウオッチドッグ タイマーを内蔵します。このウオッチドッグタイマーはプロセッサの立ち上がりに合わせる様な固定の遅延時間を持ちます。ウオッチドッグタイマーはイネーブル/ディセーブルピン (アクティブ Low, WDENn) にて、工場での初期化プログラミングや現場での再プログラミングを容易にします。

全てのCPU周りの電源電圧にて低電圧や過電圧のロックアウトの保護機能を持ちます。出力短絡時には全てのリニアレギュレータは電流制限を行います。更に、V5P出力はバッテリー短絡が発生した場合の保護機能を備えます。これら2つのスイッチング レギュレータには、パルス単位の電流制限、Hiccupモードによる短絡保護、LX 短絡保護、非同期ダイード欠損時の保護 (VREG)、およびサーマル シャットダウンが含まれます。

A4408 は背の低い (最大1.2 mm の高さ) 露出パッド付きの 38 ピン eTSSOP (末尾が “LV”) パッケージで提供されています。

アプリケーション

  • 電子式パワー ステアリング (EPS)
  • トランスミッション 制御 (TCU)
  • 高度なブレーキ システム (ABS)
  • 排ガス制御モジュール
  • その他の車載アプリケーション

Top Features

  • 車載規格 AEC-Q100対応
  • 動作入力電圧範囲は2.8 ~ 36 VIN、 40 VIN (max.)
  • 降圧また降圧/昇圧プリ-レギュレーター (VREG)
  • 調整可能なPWM 周波数: 250 kHz ~ 2.4 MHz
  • PWM 周波数は外部クロックと同期可能
  • 調整可能な同期式降圧型 レギュレータ (1.25 VNOM)
  • 電流制限により短絡保護機能を行う3.3V (3V3) と 5V (V5) LDOを実装
  • 5V (V5P) 追従型内部LDOは電流制限を用いた短絡保護とバッテリー短絡の保護機能実装
  • TRACK入力ピンにてV5Pが3.3Vまたは5Vを追従するかの選定が可能
  • 15 ms 固定遅延のパワーオン リセット (NPOR)
  • 有効化までの遅延時間を有するプログラム可能なウオッチ ドッグ タイマー
  • アクティブLowのウオッチドックタイマーイネーブル (WDENn) ピン
  • 信頼性向上にBGVREFとBGFAULT はバンドギャップを使用
  • MODE ピンによりNPORに対する、V5とV5PのUVの閾値を設定
  • POK5Vに対する、 V5とV5PのUVの閾値は固定
  • マイクロプロセッサ用ロジック系のイネーブル入力 (ENB)
  • 2つのイグニッション イネーブル入力 (ENBAT1とENBAT2)
  • 最後の マイクロコントローラに対する リセット 要因を指し示す FF0とFF1 フォルト フラグ
  • スリューレート制御ピンでEMI/EMCを低減可能
  • 周波数ディザリング機能でEMI/EMC低減
  • 全ての4系統のCPU電源で過電圧、低電圧保護を実装
  • 各ピンで隣接ピン短絡、短絡接地保護を提供
  • 過熱時のシャットダウン保護
  • ジャンクション温度の範囲は-40°C ~ 150°C

Part Number Specifications and Availability

Part Number Package Type Temperature RoHS
Compliant
Part Composition /
RoHS Data
Comments Samples Check Stock
APEK4408KLV-01-MH DEMO BOARD -40°C to 125°C No -- Contact your
local sales rep
Check
Distributor Stock
A4408KLVTR-T 38-lead TSSOP -40°C to 150°C Yes View Data Contact your
local sales rep
Check
Distributor Stock

Allegro 製品が生命維持装置やシステムの故障の原因となることが予期できる場合、または安全性や有効性に影響を及ぼすことが予想できる場合、そのような生命維持装置やシステムに Allegro 製品はご使用いただけません。

Packaging

A4408 Packages