A1337: SPIと、SENTまたはPWM出力内蔵 高精度 ホール効果 角度 センサーIC

Description

A1337は磁気円形垂直ホール (CVH) 技術を用いた 0° ~ 360° 対応の非接触で高分解能の情報を提供する、角度 センサ ICです。このICはシステムオンチップ (SoC) アーキテクチャーを内蔵し、フロントエンドのCVH、デジタル 信号処理、 デジタル SPIと、SENT または PWM 出力を持ちます。また、較正や設定用パラメータの最終工程での柔軟なプログラミングのため、最大100回までの読み込み/書き込み サイクルをサポートするオンチップのEEPROMを搭載します。A1337は, 0° ~ 360° の角度測定を要求される、例えばElectronic Power Steering (EPS)、シートベルトをモータで移動するシステム、回転式Park-Reverse-Neutral-Drive-Low (PRNDL)のギアやスロットル システムなどの車載向けアプリケーションに最適です。

A1337 は安全性第一を要求されるアプリケーションを考慮に入れて設計されております。このICはユーザがコントロール出来るチップ上でのロジック ビルド-イン セルフ-テスト(LBIST、組み込まれた自己検査ロジック) と全信号経路の診断を有し、顧客はこのICが正常動作しているかどうかを判断する事が出来ます。

A1337 は統合化された回転カウンタと低電力モード機能を内蔵しております。低電力モードはこのデバイスが車のバッテリに直接接続する事を可能にし、車のキーがオフ状態時に消費電力を少なくします。 回転カウンタ機能はこの部品が低電力モードの時に、45° または 180° のモータの回転を追跡する事が出来、車のキーがオフ状態時でもモータの位置をモニタします。

A1337 は低速回転アプリケーション向けの低RPMモードと高速回転アプリケーション向けの高RPMモードをサポートします。高RPMモードは応答時間によるエラーを最小化するために高いリフレッシュ レートを求められるアプリケーション向けです。低RPMモードは低角速度における高い分解能の動作を要求されるアプリケーション向けです。

A1337はシングル ダイ、14ピンTSSOPパッケージまたはデュアル ダイ、24ピン24ピンTSSOPで提供されます。どちらのパッケージも鉛フリーで100%スズメッキ製のリードフレームです。

Top Features

  • 角度の位置と回転方向の測定向け 0 ~ 360° 非接触角度 センサー
    • CVH (Circular Vertical Hall) 技術によりエア ギャップとの独立性を持った1 チャンネルのセンサ システムを提供します
  • 低RPMモードでは 12-bit の分解能が可能、高RPMモードでは 10-bit の分解能
  • 角度のリフレッシュ レート (出力レート) は EEPROMのプログラムを通して 25 ~ 3200 μs 間に設定可能
    • 最大7600 rpmまで、そして正確さを落とした場合には最大 30,000 rpm までの磁気回転速度の検出が可能
  • SPIと、SENT (Single Edge Nibble Transmission) または PWM (Pulse-Width Modulation)*
  • 高速な角度の読み込みにSPI インターフェイスを用い、信頼できる通信プロトコルを提供します*
    • SENT の出力は4 つのモードをサポート: SAEJ2716 (JAN2010)、Allegro 独自のトリガーされたオプションの SENT (TSENT)、シーケンシャルな SENT (SSENT)と アドレスを割り振られた SENT (ASENT)*
    • 外部に接続する配線を少なくする様Vccを用い、マンチェスター エンコーディングでプログラム可*
    • SPI と SENT のインターフェイスでは冗長性を要求されるアプリケーション向けに、幾つもの独立したセンサを使用する事が出来ます*
  • 次の様な安全性を第一とするアプリケーションをサポートする先進的な診断機能:
    • オン-チップの、ユーザがコントロール出来るロジック ビルド-イン セルフ-テスト (LBIST) と全信号経路の診断
    • 4-bit CRCのSPI メッセージ
    • ユーザがプログラム可能な 低磁界レベルをコントローラに知らせる、磁石 損出 エラー フラグ
  • 診断機能はSPIまたはSENTのインターフェイスにて用いられ、安全性第一のアプリケーションでは、ICが正常な動作を行っているかどうかを直接テストする事が出来ます
  • 統合された回転カウンタは車のキーがオフ状態時でも、磁石の回転をCW/CCW (時計廻り/反時計廻り)方向で –1280 から +1280 までカウントで追跡
    • カウント更新は磁石の回転角度を 180°毎 または 45° 毎でユーザが選択可能
    • WAKEピンを用いた外部からのウェイク-アップ トリガは自動的な 動きの検出 > 100 rpm に使用出来ます
  • 低電力モードでは車のバッテリに直接接続する事が可能
    • ユーザがプログラム可能なデューティ サイクル により、低電力モードの消費電流を最適化出来ます (ダイ当たり 85 μA Typ.)
    • 極めて低い電力の トランスポート モード
  • Error Correction Control (ECC) を用いたEEPROMにより最終工程での調整、例えば角度のリファレンス (0°) 位置や、回転方向 (CWまたはCCW) のプログラム等のセンサのキャリブレーションが行えます
  • 1つのダイまたは、2つのダイにて提供されております
    • デュアル-ダイの デバイスは1つのパッケージに2つの独立したダイを持ちます
  • 車載のバッテリに直接つなげる事が出来る様に、VCCの絶対最大定格は26.5 V と信頼性を向上させました

    * 詳しくは、セレクション ガイド をご覧下さい。

Part Number Specifications and Availability

Part Number Package Type Temperature RoHS
Compliant
Part Composition /
RoHS Data
Comments Samples Check Stock
A1337LLETR-P-DD-T n/a -20°C to 85°C Yes View Data Contact your
local sales rep
Check
Distributor Stock
A1337LLETR-P-T n/a -20°C to 85°C Yes View Data Contact your
local sales rep
Check
Distributor Stock
A1337LLETR-DD-T 24-lead TSSOP -40°C to 150°C Yes View Data Contact your
local sales rep
Check
Distributor Stock
A1337LLETR-T 14-lead TSSOP -40°C to 150°C Yes View Data Contact your
local sales rep
Check
Distributor Stock
ASEK1337-8-SUBKIT-T DEMO BOARD -40°C to 150°C No -- Contact your
local sales rep
Check
Distributor Stock
ASEK1337-8-T-KIT DEMO BOARD -40°C to 150°C No -- Contact your
local sales rep
Check
Distributor Stock

Allegro 製品が生命維持装置やシステムの故障の原因となることが予期できる場合、または安全性や有効性に影響を及ぼすことが予想できる場合、そのような生命維持装置やシステムに Allegro 製品はご使用いただけません。

Packaging

A1337 Packages

Design Support Tools

設計支援ツール