A4979:失速検出および短絡保護付きマイクロステッピング プログラマブル ステッピング モータ ドライバ

Description

A4979 は、操作が簡単な、変換機能を内蔵した柔軟なマイクロステッピング モータ ドライバです。これはシングル チップのソリューションで、バイポーラ ステッピング モータを最大 50 V と 1.5 A で、フル、ハーフ、1/4、1/16 のステップ モードで操作するように設計されています。A4979 は単純なステップ入力と方向入力で制御できます。または、統合された多くの機能のプログラムと診断情報の読み取りに使用できる SPI 対応のシリアル インターフェイスを介して制御することもできます。

電流レギュレータをプログラムして、固定オフタイムまたは固定周波数の PWM を操作し、一部の減衰モードを使用して可聴域のモータ ノイズを削減し、ステッピングの精度を上げることができます。また、シリアル インターフェイスを介して相電流表をプログラムし、独自のマイクロステップ電流プロファイルを作成して、特定の用途向けにモータのパフォーマンスをさらに向上させることができます。

モータの各相の電流は DMOS フル ブリッジ経由で制御でき、同期整流を使用して消費電力を削減できます。内部の回路とタイマーにより、ハイサイド ドライブとローサイド ドライブ間でのスイッチング時の、クロスコンダクションとシュート スルーを防止します。

出力は短絡から保護され、低負荷電流とローターの失速の検出機能が含まれています。チップレベルの保護には、高温時と低温時の警告、温度過昇シャットダウン、および低電圧ロックアウトが含まれています。A4979 は、露出熱パッド付きの 28 ピン TSSOP パワー パッケージで提供されています (パッケージ タイプ LP)。このパッケージは鉛フリーで、リードフレームは 100% 曇り錫でめっき加工されています。

Top Features

  • 一般的な用途で最大 1.5 A、50 V
  • 失速検出機能
  • 低 RDS(on) 出力、0.5 Ω ソースとシンク、TYP
  • 自動電流減衰モード検出/選択
  • 混合、高速、低速の電流減衰モード
  • 同期整流による低消費電力
  • 内部 UVLO およびサーマル シャットダウン回路
  • クロスオーバー電流防止
  • 短絡および開放負荷診断
  • 高温時と低温時の警告
  • SPI 対応または単純なステップ/方向動作制御
  • SPI 対応のシリアル インターフェイスを介して高度な設定が可能

Part Number Specifications and Availability

Part Number Package Type Temperature RoHS
Compliant
Part Composition /
RoHS Data
Comments Samples Check Stock
APEK4979GLP-01-T DEMO BOARD -20°C to 85°C No -- Contact your
local sales rep
Check
Distributor Stock
A4979GLPTR-T 28-lead TSSOP -40°C to 105°C Yes View Data Contact your
local sales rep
Check
Distributor Stock

Allegro 製品が生命維持装置やシステムの故障の原因となることが予期できる場合、または安全性や有効性に影響を及ぼすことが予想できる場合、そのような生命維持装置やシステムに Allegro 製品はご使用いただけません。

Packaging

パッケージ