A1202 および A1203:継続時間バイポーラ スイッチ シリーズ

Description

Allegro® A1202 および A1203 ホール効果バイポーラ スイッチは、一般的な Allegro A3133 および A3132 バイポーラ スイッチ製品ラインの次世代先行モデルです。全体として、BiCMOS 技術を使用して生産された A120x シリーズは、高速パワーオン時間と低ノイズ動作を特徴とする継続時間デバイスで構成されています。デバイスのプログラミングは包装後に行い、パッケージ ストレスによるオフセットをなくすことでスイッチポイントの精度を高めます。独特なホール エレメントの配置と低オフセット アンプはノイズを最小にし、一般にデバイスのオーバーモールド、温度逸脱、および熱応力によって引き起こされる残留オフセット電圧を低減します。

A120x ホール効果バイポーラ スイッチは 1 つのシリコン チップ上に、電圧レギュレータ、ホール電圧発生器、小信号増幅器、シュミット トリガ、および NMOS 出力トランジスタを実装しています。内蔵電圧レギュレータは 3.8 ~ 24 V で動作できます。拡張型のオンボード保護回路では、他の外部コンポーネントを追加することなく ±30 V の最大定格電圧で自動車やモータのコミュテーションを効果的に保護します。磁気スイッチポイントを除き、シリーズのデバイスはすべて同じです。

Top Features

  • AEC-Q100 認定
  • 継続時間動作
    • 高速パワーオン時間
    • 低ノイズ
  • 動作温度範囲全般で安定した動作
  • 逆バッテリ防止
  • ソリッド ステートの信頼性
  • ラインの終わりで工場プログラミング済みの最適性能
  • 堅牢な EMC 性能
  • 高い ESD 定格
  • バイパス コンデンサを使用しないレギュレータの安定性

Part Number Specifications and Availability

Part Number Package Type Temperature RoHS
Compliant
Part Composition /
RoHS Data
Comments Samples Check Stock
A1202LUA-T 3-lead SIP -40°C to 150°C Yes View Data Contact your
local sales rep
Check
Distributor Stock
A1203EUA-T 3-lead SIP -40°C to 85°C Yes View Data Contact your
local sales rep
Check
Distributor Stock
A1203LLHLT-T 3-lead SOT -40°C to 150°C Yes View Data Contact your
local sales rep
Check
Distributor Stock
A1203LLHLX-T 3-lead SOT -40°C to 150°C Yes View Data Contact your
local sales rep
Check
Distributor Stock
A1203LUA-T 3-lead SIP -40°C to 150°C Yes View Data Contact your
local sales rep
Check
Distributor Stock

Allegro 製品が生命維持装置やシステムの故障の原因となることが予期できる場合、または安全性や有効性に影響を及ぼすことが予想できる場合、そのような生命維持装置やシステムに Allegro 製品はご使用いただけません。

Packaging

BiCMOS プロセスの形状が小さいことからこれらのデバイスは超小型パッケージで提供できます。このパッケージ スタイルは多くの用途に対応する磁気的に最適化されたソリューションです。パッケージ LH はミニチュア薄型面実装型パッケージ SOT23W で、パッケージ UA は挿入実装型の 3 線リード超小型 SIP です。

UA/LH の組み合わせ

Design Support Tools

交換デバイスの特性表

デバイスA120x の特性
BOPBRPHys
従来型交換デバイス最小最大最小最大最小最大
A1201 A1205 -40 50 -50 40 5 55
A1204 A1203 - 95 -95 - 30 -
UGx3133 A1202 - 75 -75 - 30 -
UGx3132 A1203 - 95 -95 - 30 -
A3134 A1205 -40 50 -50 40 5 55