A1162: 高度な診断機能を内蔵したプログラム可能な高精度ホール効果スイッチ

Description

A1162 はユニポーラーのホール効果スイッチで、外部より有効化できる診断機能とスイッチ点をユーザーがプログラム可能なICです。オン チップの電磁コイルを用いて、センサーの磁気と電気信号の経路全体のセルフ テストが行えます。このICは正確な磁気のスイッチ点、安全性、信頼性またはその両方が重視される、例えばISO 26262の要求に合致するようなシステムの為に設計されました。通常の動作モードでは、A1162 は標準的なホール効果スイッチとして機能します。デバイスの出力トランジスタは十分な磁場が存在する時に (>BOP max) オン (出力信号がlow) します。A1162のデバイスの出力トランジスタは十分な磁場が除去された時に(<BRP min) オフ (出力信号がhigh) します。

診断機能がイネーブルされている時にはA1162出力は矩形波を出力し、デバイスが内部生成された磁場の検出を正しく行っているかどうかを確認出来ます。それゆえA1162を使用する事により、冗長なセンサーが必要な安全重視のアプリケーションでこれを省く事が出来、或いは (drive-by-wire システム等の) 更に信頼性を要求される冗長センサーを要求されるかもしれない安全重視のアプリケーションでこれらセンサーを省く事が可能となります。

このモノリシックICは電圧レギュレーター、ホール電圧発生回路、小信号アンプ、チョッパー安定化回路、シュミットトリガーと出力短絡保護機能を持つ最大25 mAのシンク可能なオープン コレクター出力回路を統合化しています。供給電圧3.8 ~ 24 V で動作可能なレギュレーターを搭載。このデバイスは安定な対温度特性とストレスに対する耐性を持ち、最大150ºC (温度範囲 L)の高温度の動作にとりわけ適しています。この優れた高温時のパーフォーマンスは、通常オーバー モールディング、温度依存性と温度によるストレスによって引き起こされる余分なオフセット電圧を低減する 先進的な動的オフセットをキャンセルする技術により可能となります。

ASIL LogoAllegroのA1162は車載品質のTS 16949を求められるQuality Managed (QM) 製品として開発され、安全性を求められる車載向けの機能を搭載しております。この製品は、システムデザインに堅牢で統合化された部品として、ISO 26262に従った安全なシステムに用いられる資格を備えます。統合プロセスをサポートしガイドする安全性に関するドキュメントが提供されます。

 

 

CHINA ELECTRONICS MARKET (CEM) EDITOR’S CHOICE AWARD
China Electronics Market (CEM)
2016 Editor’s Choice Award Winner

Top Features

  • ユーザー プログラム可能な ユニポーラスイッチポイント
  • システムの安全性と信頼性を向上させる統合化診断機能
    • 要求によりイネーブル可
    • 統合化された電磁コイルでセンサー信号経路全体のテストが行えます
    • ISO 26262 / ASIL systems (QM) 用途向けに設計されております
  • チョッパ安定化技術
    • 物理的ストレスへの耐性
    • 優れた温度安定性
  • 内蔵レギュレーターにより広範な電圧で動作します
    • 3.8 ~ 24 V
  • 車載グレードの堅牢さ
    • ソリッド ステートの信頼性
    • 逆バッテリ防止
    • 出力ショート保護
    • AEC-Q100 認定 
  • 小さい表面実装パッケージ

Part Number Specifications and Availability

Part Number Package Type Temperature RoHS
Compliant
Part Composition /
RoHS Data
Comments Samples Check Stock
A1162LLETR-T 8-lead TSSOP -40°C to 150°C Yes View Data Contact your
local sales rep
Check
Distributor Stock

Allegro 製品が生命維持装置やシステムの故障の原因となることが予期できる場合、または安全性や有効性に影響を及ぼすことが予想できる場合、そのような生命維持装置やシステムに Allegro 製品はご使用いただけません。

Packaging

Package