A1205:バイポーラ スイッチ

Description

Allegro A1205ホール効果バイポーラ スイッチは、よく知られているAllegro A3134バイポーラ スイッチの次世代、拡張デバイスです。A1205はA1201と仕様が同じですが、省エネのためにパルスVCCが必要となる用途に適しています。VCCが安定している標準的な用途については、A1201~A1204のデバイスを参照してください。

A120xシリーズは全体的にBiCMOSテクノロジーで製造され、高速電源投入時間と低ノイズ動作を特徴とするデバイスで構成されています。デバイスのプログラムをパッケージ後に行うことでパッケージのストレスによるオフセットを排除し、スイッチポイントをより正確にしています。独自のホール素子配置と低オフセットアンプの採用でノイズを抑え、また一般にデバイスのオーバーモールド、温度、熱応力によって引き起こされる残留オフセット電圧も低減しました。

A120xシリーズのホール効果バイポーラ スイッチは、単一のシリコンチップに次の機能を搭載しています: 電圧レギュレータ、ホール電圧発生器、小信号アンプ、シュミットトリガ、NMOS出力トランジスタ。電圧レギュレータを内蔵していますので3.8~24 Vでの動作が可能です。充実したオンボード保護回路のため、外部部品の追加無しで絶対最大定格電圧±30 Vを実現し、車載やモーター通信用途で優れた保護をします。

Top Features

  • AEC-Q100認定
  • 省エネのためVCCをパルスする用途に最適
  • 継続時間動作
  • 高速電源投入時間
  • 低ノイズ
  • 全動作温度範囲内での安定した動作
  • 逆バッテリー保護
  • ソリッド ステートの信頼性
  • 工場最終工程でプログラムされた最適な動作
  • 優れたEMC特性
  • 高ESD耐量
  • バイパスコンデンサを用いないレギュレーター安定性

Part Number Specifications and Availability

Part Number Package Type Temperature RoHS
Compliant
Part Composition /
RoHS Data
Comments Samples Check Stock
A1205LLHLT-T 3-lead SOT -40°C to 150°C Yes View Data Contact your
local sales rep
Check
Distributor Stock
A1205LLHLX-T 3-lead SOT -40°C to 150°C Yes View Data Contact your
local sales rep
Check
Distributor Stock
A1205LUA-T 3-lead SIP -40°C to 150°C Yes View Data Contact your
local sales rep
Check
Distributor Stock

Allegro 製品が生命維持装置やシステムの故障の原因となることが予期できる場合、または安全性や有効性に影響を及ぼすことが予想できる場合、そのような生命維持装置やシステムに Allegro 製品はご使用いただけません。

Packaging

これらのデバイスには微細なBiCMOSプロセスを用いているので、超小型パッケージで提供出来ます。ご用意したパッケージスタイルはほとんどの用途に磁気動作を最適化したソリューションを提供します。パッケージLHはSOT23Wミニ薄型表面実装パッケージで、パッケージUAはスルーホール実装用3リード超ミニSIPです。

パッケージ

洞察と革新