当社は、地球環境への負担を常に考慮しながら、私たちの生活を大きく変える革新的な製品をお届けしたいと考えています。

Allegro のグローバル ビジョン

Allegro では、半導体の設計・製造に「サステナビリティ・ファースト」のアプローチを採用しており、責任ある資源の使用と健全で活気のある地域社会に焦点を合わせた持続可能性の取り組みを当社のサプライチェーンと事業運営の全体において実践しています。

環境保全

当社は行動とイノベーションを通じて、世界のグリーン化の支援に取り組んでいます。環境への影響管理に対する Allegro のアプローチは、次の点に重点を置いた当社の環境に関する方針に基づいています。

  • 環境影響の最小限化
  • 適用される法規制への準拠
  • 天然資源の保護

当社は、社会的責任を持って、環境的に持続可能な方法で業務を遂行するよう努めています。サプライチェーン全体を通じて社会的責任に対するコミットメントを継続的に実践しており、当社事業の運営がもたらす環境への影響をカーボン・ディスクロージャー・プロジェクト (CDP) を通じて開示しています。2020 年度のレポートでは、気候変動と水資源の保全に対し当セクターならびに地域の平均を上回る、組織的な取り組みを実践している企業として認められました。各領域における当社の取り組みについては以下のリンクをご覧ください。

持続可能性の実現と社会的責任の取り組み継続に向けた当社目標の一環として、当社は責任ある企業同盟 (RBA) の会員となり同同盟の取り組みに継続的なサポートを提供しています。

環境スチュワードシップに対する当社の取り組みは企業の枠を超え、従業員には個人レベルの活動においても環境を気遣い、現地の気候の改善に寄与するようなボランティア活動や地域社会の取り組みに参加するよう呼びかけるなど、集団としてのエコロジカル フットプリントを最小限に抑えるためにさまざまな取り組みを実践しています。

技術による持続可能性の推進

これからは高効率な世界となっていきます。当社の役割は電力供給製品を通じ安全かつ持続可能な未来技術の開発を今この時点で支えることです。当社の製品は、炭素排出量やエネルギー効率、クリーン エネルギー、再生可能エネルギー関連の世界的課題に対応する顧客の皆様を支援するものという形で、環境ならびに社会に対しプラスの影響をもたらすことを目的に設計されています。たとえば次のようなことが実現されます。

環境に関する方針

当社は行動とイノベーションを通じて世界のグリーン化を支援しています。

品質

当社は継続的改善を通じてお客様の期待を上回る品質の実現に尽力しています。

サプライチェーン

当社は最高水準の倫理観を掲げており、自社従業員とサプライチェーンに倫理的な行動を求めています。