A1250ホール効果ラッチ / バイポーラ スイッチ

Description

A1250ホール効果センサーICは、温度に対して安定で、ストレス耐性のあるバイポーラスイッチです。このデバイスはAllegroのバイポーラスイッチシリーズの中でも最も感度の高いホール効果デバイスで、リング磁石センサー用に作られました。優れた高温動作は、Allegroがチョッパー安定化の採用で特許を取得した動的オフセットキャンセル技術で実現しました。この技術は一般にデバイスのオーバーモールド、温度依存性、熱応力によって引き起こされるオフセット電圧を低減します。

A1250は、単一のシリコンチップに次の機能を搭載しています: 電圧レギュレータ、ホール電圧発生器、小信号アンプ、チョッパー安定器、シュミットトリガ、短絡保護されたオープンドレイン出力。高度なBiCMOSウエハー製造工程で、低電圧特性、コンポーネントのマッチング、極低入力オフセットエラー、コンポーネントの小型化を実現しました。

A1250ホール効果バイポーラスイッチは規定のS極磁界でオンに、規定のN極磁界でオフになります。磁界が消滅する、あるいは解除された場合の出力ステートは未定義ですので、デバイスのスイッチを確実に行うには、Allegroでは十分な強度の両方の極性の磁石をアプリケーションで用いられることを推奨します。

A1250の定格動作温度は周囲温度範囲L、–40°C~150°Cです。パッケージスタイルは2つご用意していますので、ほとんどのアプリケーションに磁性的に最適なソリューションを実現できます。各パッケージは鉛フリーで、リードフレームは100%無光沢スズメッキ加工されています。

 

Top Features

  • AEC-Q100 認定 
  • 高速、4相チョッパー安定化
  • 電源電圧最低3 Vまで動作
  • 高感度
  • 安定したスイッチポイント
  • 優れたEMC

Part Number Specifications and Availability

Part Number Package Type Temperature RoHS
Compliant
Part Composition /
RoHS Data
Comments Samples Check Stock
A1250LLHLT-T 3-lead SOT -40°C to 150°C Yes View Data Contact your
local sales rep
Check
Distributor Stock
A1250LLHLX-T 3-lead SOT -40°C to 150°C Yes View Data Contact your
local sales rep
Check
Distributor Stock
A1250LUA-T 3-lead SIP -40°C to 150°C Yes View Data Contact your
local sales rep
Check
Distributor Stock

Allegro 製品が生命維持装置やシステムの故障の原因となることが予期できる場合、または安全性や有効性に影響を及ぼすことが予想できる場合、そのような生命維持装置やシステムに Allegro 製品はご使用いただけません。

Packaging

パッケージ

洞察と革新