A3938: 3 相パワー MOSFET コントローラ

Description

A3938 は、3 相ブラシレス DC モニタ コントローラです。このコントローラには高電流ゲート ドライブ機能が備えられており、これによって、広範なパワー MOSFET の駆動を可能にし、50 V までのモータ電源電圧をサポートできます。A3938 は、ブートストラップ ハイサイド ドライバを統合し、N チャネル MOSFET ドライバを駆動するのに必要な外部コンポーネント数を最小限にします。

内部固定オフ時間 PWM 電流制御回路を使用すると、最大負荷電流を目的の値に調整できます。ピーク負荷電流限界は、ユーザーが選択する入力基準電圧と外部センサー抵抗によって設定されます。ユーザーが選択した外部 RC タイミング ネットワークによって、固定オフ時間のパルス持続時間が設定されます。さらに、PWM 入力を使用すると、スピードとトルクを制御することができ、内部電流制御回路に最大電流限界を設定できるといった柔軟性もあります。

A3938 には、同期整流機能が搭載されています。この機能により、PWM オフサイクル電流減衰時のパワー MOSFET 逆ボディ ダイオードを介して電流経路がショートします。これで、MOSFET の電力消費を最小限にすることができます。また、外部パワー クランプ ダイオードが不要になり、より経済的な MOSFET ドライバを選択できる可能性があります。

A3938 は、120 度の隙間が空くように構成されたホール センサー IC のコミュテーション ロジックを提供します。ホール入力ピンは、内部生成された 5 V 基準にプルアップされます。パワー MOSFET 保護機能には、ブートストラップ コンデンサ充電電流モニタ、レギュレータ不足電圧モニタ、モニタリードの短絡接地、およびサーマル シャットダウンが含まれています。

Top Features

  • 広範な N チャネル MOSFET を駆動
  • ロー サイド同期整流
  • パワー MOSFET 保護
  • 調整可能なデッド タイムでクロスコンダクション防止
  • パワーダウン時または RESET 入力時に選択可能なコーストまたはダイナミック ブレーキ
  • 高速/低速電流減衰モード
  • 内部 PWM 電流制御
  • モータ リードの短絡接地保護
  • 内部 5 V レギュレータ
  • 故障診断出力
  • サーマル シャットダウン
  • 低電圧保護

Part Number Specifications and Availability

Part Number Package Type Temperature RoHS
Compliant
Part Composition /
RoHS Data
Comments Samples Check Stock
A3938SLDTR-T 38-lead TSSOP -20°C to 85°C Yes View Data Contact your
local sales rep
Check
Distributor Stock

Allegro 製品が生命維持装置やシステムの故障の原因となることが予期できる場合、または安全性や有効性に影響を及ぼすことが予想できる場合、そのような生命維持装置やシステムに Allegro 製品はご使用いただけません。

Packaging

LD パッケージは鉛フリーで、リードフレームは 100% 曇り錫でめっき加工されています。

 LD-TSSOP 38 ピン